HOME 製品情報 inpres RMX カスタムオーダー 試打・フィッティング カタログ 契約プロ

メニュー 閉じる
inpres SPECIAL

ワタシとゴルフとインプレス


阿部 祐二(テレビリポーター/俳優)

阿部さん
1958年8月14日生まれ、東京都出身。テンダープロ所属
早稲田大学政治経済学部卒。186cmの身長と日本人離れした容姿端麗さを生かして雑誌「POPEYE」のモデル、また俳優として活躍。
現在「スッキリ!!」でレギュラーリポーターを務めるなど、リポーターとしても活躍中。妻はプロゴルファーの阿部まさ子。「事件です!!」で有名。

ワタシの普段の1日

阿部さんの一日のスケジュール

睡眠時間は1日2〜3時間。朝起きて新聞を4紙読むこと、ジョギングをすることが日課です。収録・取材など仕事でスケジュールがいっぱいなので、ゴルフの練習時間がなかなかとれないですが、ジョギングをすることや、腹筋や背筋を鍛えることなど、日々体づくりを意識しています。


ワタシとゴルフ

毎日のスケジュールは、仕事中心で動くため、予めゴルフの予定を立てて行くことができません。予定が空いた時、急に思い立って行くので、そんなのに付き合ってくれるのは妻ぐらい(笑)。練習は取材や収録の合間をぬって、週1ペースで。お気に入りの絶景ポイントのあるゴルフ場でいい空気を楽しみながらラウンドするのが好きですね。ゴルフは自分にとって心身ともに元気になれる健康法。

阿部さんとゴルフ 阿部さんとゴルフ

ワタシとインプレス

クラブが人生観を変えるってあるんですね

インプレスはワタシの人生観を変えました。言い過ぎではないです。来年還暦を迎える年で、仕事も人生も第3コーナーを回ったところ。これからまたスパートをかける時期だと思っています。このクラブと出逢って、『ゴルフも仕事と同様、まだまだこれからスパートをかけるぞ!』という気持ちになれました。実際、インプレスを手にしてから58歳にして今一番飛距離が出ています。インプレスを手にしただけで気持ちも高ぶるので、『俺はこれからやってやる』という野望を抱かずにはいられません。まだまだ若い者には負けないし、インプレスがあれば妻にも負ける気がしない(笑)自信と野望を与えてくれたクラブです。

阿部さんとインプレス

生涯最高のゴルフができている

インプレスでゴルフをすると、「球筋がいい」「飛距離が出る」「安定した距離が出る」「ミスヒットしても距離のロスがない」と良い事だらけ。安心して打てるようになったお陰で、ゴルフ人生30年にして初めて正しい打ち方が分かりましたよ。これで苦手なグリーン周りが攻略できれば、無敵だね(笑)練習場で打っていても、周りの人からの視線を感じるほど!!そうなると楽しくて仕方がないですね。年末に毎年家族旅行に行くのだけれど、国内旅行で計画していたのを勝手に、ゴルフリゾートに変えて家族に驚かれたよ。

阿部さんとインプレス

(中央:阿部桃子さん/右:阿部まさ子さん)

ゴルフもインプレスも生涯の必需品

どんなに歳をとっても元気で胸を張ってラウンドしている姿ってかっこいいよね。「歳だからやめる。」のではなく、「まだまだ俺はやれる!」という気持ち。インプレスは人生の楽しみが見つかり、ゴルフの可能性を引き出してくれたクラブなので、ワタシだけではなく、ゴルファーひとりひとりの人生の楽しみ方が広がるんじゃないかな?これからも楽しみながらゴルフを続けていきたいと思っているよ。

トップへ戻る
PAGE TOP