HOME 製品情報 inpres RMX カスタムオーダー 試打・フィッティング カタログ 契約プロ

関根 勤 お笑いタレント

東京都出身。A型。
ジャイアント馬場や千葉真一などのモノマネで人気を得る。同じ事務所の小堺一機とコンビを組むようになり、両者の名をとった『コサキン』の愛称でも親しまれる。
娘はタレントの関根麻里。

関根 勤

お笑いタレント

東京都出身。A型。ジャイアント馬場や千葉真一などのモノマネで人気を得る。同じ事務所の小堺一機とコンビを組むようになり、両者の名をとった『コサキン』の愛称でも親しまれる。娘はタレントの関根麻里。

このドライバーは安心して振り抜ける。
しかも曲がらない!
良い組み合わせを見つけられました。

クラブの進化=関根勤の飛距離!

ゴルフを始めた当時はパーシモンにスチールシャフト、マッスルバックアイアンという時代。いま思うとすごく難しいクラブですよね。そのうちにメタルウッドが出てきました。当時のプロゴルファーが使っていて、すぐに買っちゃいましたよ。その次はチタンヘッドでしょう。段々と体積も大きくなって今や460㎤ですよ。そんな変化の恩恵のおかげか、実は20代といまもドライバーの飛距離があまり変わらないんですよ。

爽快感のトリコです

たとえば、野球の球場だとフェンスまで100~120mくらい。それに比べて、ゴルフ場はとにかく広い!ひと目では収まり切らない。このフィールドの広さと常に自分のペースでプレーできるところ。そして、この素晴らしく気持ちのいい環境で、他のどの競技よりも格段にボールを遠くに飛ばせる。とても爽快な気分ですよね。

ゴルフは大事なリフレッシュ

私は映画やコメディ、舞台を鑑賞に行くと、ついつい仕事のことを思い出して勉強を始めてしまう。「この芝居、上手いなぁ」とか「今のはちょっと違うなぁ」とか。でもゴルフをしている時は仕事を忘れて、100%楽しんでリフレッシュできます。本当に楽しいです。

ゴルフクラブについて

話題のクラブは必ず試打します。特に、みんなが良いと言っているのを聞いたら、全部チャレンジします。だって、クラブは打ってみないと分からないじゃないですか。打たないでいて、それがもしも良い結果が出るクラブだったらもったいない。だからどんな変わったクラブでも必ず試してみます。

ピッタリ直る処方箋が出てくる

そんな風に色々なゴルフクラブを打っていると、「あれ、意外と良いな」「あれ?これは違うかな」となっていき、気がついたら迷宮に入ってしまい、なかなか抜け出せないんです。でも、ヤマハのフィッティングは理由がデータではっきり分かるからそれが無い。そう、お医者様に診てもらっている気分。すぐ症状を見極めてピッタリ治る処方箋を出してくれる。あとはその処方箋通りの薬を飲むだけで良いから、すごいですよね。

今日のドライバーについて

アッと失敗した感触でも、しっかりとコースに戻ってきて、飛距離ロスもほとんどない。僕らアマチュアゴルファーが芯を食うのは1〜2ラウンドに1回くらい。そういう意味だとこのドライバーは安心して振り抜ける。しかも曲がらない!ヘッドが押してくれる感じがすごいんです。良い組み合わせを見つけられました。

撮影:2020年1月

PAGE TOP