HOME 製品情報 inpres RMX カスタムオーダー 試打・フィッティング カタログ 契約プロ

メニュー 閉じる
inpres SPECIAL

ワタシとゴルフとインプレス


林家 たい平(落語家)

林家さん
1964年12月6日生まれ、埼玉県秩父市出身。
人気演芸番組「笑点」の大喜利メンバー。2014年から一般社団法人落語協会の理事に就任。武蔵野美術大学造形学部卒。
趣味であるイラストを活かし、著書などの挿絵を自ら担当するなど画才としても知られる。

ワタシの普段の1日

林家さんの一日のスケジュール

朝起きて子供と朝食を食べることが日課です。またその後は体づくりのために一時間ほどランニングをします。
ランニングから戻ったら趣味であるイラストを描き、午後からは「二人会」と「独演会」と公演が続きます。


ワタシとゴルフ

ゴルフを始めたのは最近になってですが、子供のころによく父親に連れられて練習場に行っていました。今は、年間4〜5回程度しか行けていませんが、本当はもっと行きたいんです。

林家さんとゴルフ 林家さんとゴルフ

お世辞じゃないけどヤマハというブランドが好きなんです。塗装、仕上げ等、細部にこだわり、丁寧なモノづくりをしているブランドとして信頼感があります。実は、自宅にあるグランドピアノもクラリネットもヤマハです。昔から乗り継いでいるバイクも全部ヤマハです!


ワタシとインプレス

苦手なドライバーが好きになりました。

もともとドライバーが苦手で、周りに見られてのティーショットは緊張もありとんでもないショットになることが多いんです。
特に多いのが右への大スライス…でもこのinpres UD+2ドライバーならしっかりつかまって、スライスが全くなくなりました!!まさかこんなにも違いが実感できるなんて感動です!!
「どこ行くんだろう」だったのが、「どこを狙おう」になり、苦手なドライバーが好きになりました。道具を替えただけでこんなにゴルフが楽しくなるなんて、魔女のほうきの様なクラブですね。

林家さんとインプレス

ゴルフのすきなところ

メンタルなスポーツで、仕事や私生活を含めた今の自分の状態が全て感じられますね。そういう意味で、じっくり自分と向き合えるし、言うならば心の「人間ドック」ですね。
それと、人との出会いがあるのがゴルフだと思います。普段出会うことのない人と一緒に回り、楽しく会話できるなんて、ゴルフ以外ではなかなかそんな機会はないですからね。

林家さんとインプレス

名ゴルファーとは

昔、初めて読んだゴルフ雑誌に、「名ゴルファーとは『もう1度、一緒に回りたくなるゴルファーである』」と書いてあって深く共感しました。落語も同じで、落語が好きだけじゃなくて、林家たい平の落語が好きと言われたいです。ゴルフも落語も人間性が大切だと思います。何事も自分を磨き続けることが大切です。

最後に

インプレスUD+2とかけまして、林家たい平のふなっしージャンプと解きます。
その心は、『驚くほど遠くに飛びます』

トップへ戻る
PAGE TOP